カマグラの100mgが買えるのは通販だけ?病院で処方されないワケとは 

カマグラっていう薬がEDに効くらしい・・
バイアグラと同じ勃起力が激安で買えるらしい・・

カマグラを飲んで自信を持ってセックスしたい!と考えている男性のみなさん。

EDのことなら泌尿器科?某駅前クリニック?など、とりあえず病院へと考える人はいませんか?

カマグラは、医療機関では処方されていない薬なんです。
もちろんドラッグストアやコンビニでも、販売しているところはありません。

みんなどこでカマグラを買ってるの???

答えは通販サイト
多くの男性が、こっそりネット注文しているんです。

カマグラは国産のバイアグラ・ジェネリックじゃない!?

カマグラは日本製ではありません

どこの病院でもカマグラが処方していないのは、日本の認可を受けている薬ではないからです。

カマグラは、インドにあるアジャンタ・ファーマという製薬会社が開発したバイアグラのジェネリック。
欧米人向けに作られていて、日本に対して販売されているED薬ではありません。

シルデナフィルの100mgは日本で認められていない

カマグラの有効成分は、バイアグラと同じシルデナフィル。
性器の血管拡張と血行促進に働きかけ、スムーズな勃起と硬さの維持に有効です。

服用する成分量によって、ED改善率は少し異なります。

シルデナフィルの量 25mg 50mg 100mg
ED改善率 58% 72% 72%

日本国内で流通しているバイアグラおよびバイアグラのジェネリックは、25mgと50mgのみです。
これは日本人男性にとって、25~50mgで適切な効果が得られると判断されているから。
100mgという高用量のカマグラは日本の規格外。

カマグラは、より身体の大きな欧米人でも十分な効果を発揮できるように作れているのです。

カマグラ買うならどこで?

日本人にも大柄な男性はたくさんいますし、薬が効きにくい体質の人もいるでしょう。
シルデナフィルの量が50mgでは、効き目が乏しく感じるケースも少なくありません。
カマグラなら100mgで作られているし、その上バイアグラよりも安い・・。

国産のジェネリックよりもカマグラがいい!という人は、海外製の医薬品を取り扱う通販サイトをチェックしてみましょう

日本で認可されていないカマグラは、海外から直接取り寄せればOK!
海外からの買い物は、個人輸入代行の専門サイトを使えばごく普通の通販としてカンタンに済んじゃいます。

日本製ジェネリックはすべて「シルデナフィル錠」

日本製のシルデナフィル錠

日本国内において、バイアグラのジェネリックといえばシルデナフィル錠です
さまざまな製薬メーカーが製造・販売を手掛けていますが、どの会社の商品であってもシルデナフィル錠という名前。

▶ シルデナフィル錠 ○mg 「会社名」

メーカー 東和薬品 富士化学工業 キッセイ薬品 陽進堂
商品名 シルデナフィルOD錠 50mg VI 「トーワ」 シルデナフィル錠 50mg VI「FCI」 シルデナフィル錠 25mg VI 「キッセイ」 シルデナフィル錠 50mg VI 「YD」
白い丸形 青いひし形 青い丸形 青い楕円

ジャパンクオリティの安心感を求めるならシルデナフィル錠!
ED治療に対応している病院やクリニックで取り扱っているので、気軽に相談してみましょう。

シルデナフィル錠とカマグラ、どっちがお得?

ジェネリックであってもシルデナフィル錠は社会保険適用外で、販売価格は病院が自由に決められます
大概は、先発薬のバイアグラよりは手が出しやすいけどカマグラほどは安くはないといったところです。

バイアグラとシルデナフィル錠、カマグラの金額を比べてみました。

50mg/1錠 100mg1錠
カマグラ(通販) 367~462円 367~462円
シルデナフィル錠(処方) 1,000円 なし
バイアグラ(処方) 1,500~1,800円 なし

1錠あたりでみれば、バイアグラでもそれほど大きな出費には感じないかもしれません。
しかし、週に2~3回セックスチャンスが1ヵ月続いたとしたら・・
1,500円×3×4=18,000円!!

カマグラなら、同じペースで消費しても462×3×4=5,544円!!

EDはどうにかしたい、でもお金がかかり過ぎるのは困る・・。
そんな男性はぜひカマグラを試してみてくださいね。