カマグラは飲み方ひとつで効果が変わる!?知っておくべき基本の服用方法 

カマグラはハードな勃起を叶えてくれるED治療薬です。
しかし、ただ飲むだけで誰でもカチカチになれるというわけではありません。

服用方法のちょっとした違いで、イメージ通りの勃起ができる人・勃起したけどイマイチだという人に分かれてしまいます。

「せっかくカマグラを飲んだのにあまり硬くならなかった・・」なんて結果にならないためにも、基本的な飲み方から勃起効果を最大に引き出すためのコツまでくまなくチェックしておきましょう!

まずはカマグラの用法・用量をチェック!

カマグラの服用方法
カマグラは50mgと100mgがありますが、体質や体調に合わせて服用量を調整します。

はじめて飲んでみるという人や小柄な男性は25~50mg、身体が大きめな人や薬が効きにくいという人は50~100mgという風に使い分けてみてください。

カマグラの服用方法
1回 1/2錠~1錠を、性行為の1時間前に服用しておきます

カマグラは服用後30分ほどで効きはじめて、1時間後にはもっとも強く効果を発揮
その後はゆっくりと作用が弱まっていき、およそ5時間で効き目はなくなります。

セックスのいい雰囲気を逃さずにベストコンディションで臨むためには、30分~1時間前までの服用がマスト
ギリギリで飲んでも勃起が間に合わないし、飲むのが早過ぎたら行為中にタイムオーバーを迎えてしまいます。

カマグラは短期集中型のED治療薬。しっかりと効果を得られるよう、服用タイミングには気をつけましょう。

こんな人はカマグラを飲めません

カマグラは、男性なら誰でも服用できるわけではありません。

狭心症の治療薬を飲んでいる人は服用が禁止されているほか、心疾患の既往歴がある人や肝臓や腎臓に病気がある人は医師に事前相談が必要です。

>>カマグラを飲んではいけない人・カマグラの服用に注意が必要な人

カマグラはいつ飲めばいい?正しいタイミングは

カマグラの服用タイミング
カマグラはセックスの1時間前服用が基本です。

服用の条件として、1時間前にプラスアルファで知っておきたいのが空腹状態でいること

カマグラは腸壁から吸収されるため、食後すぐに飲むとうまく吸収されず効果が得られません。
最低でも食後2時間以上経っていて、胃や腸にできるだけ未消化物が残っていないことがポイントです。

腸内が空っぽでカマグラを飲んだそばから吸収されていくというコンディションであれば、効き目が出るのも断然スピーディー!
服用後30分で、8割近いレベルの勃起が実現できます。

1日に何度も飲むのはダメ!次の服用まで24時間空けること!

カマグラの効果は服用後5時間ほどでなくなりますが、有効成分が体内から完全になくなるまでには24時間近くかかります。

そのため一度服用してから次の服用まで、24時間空けるのが服用上のきまり。
「1錠飲んだけど、効きが弱いからもう1錠追加しよう」という考えは、過剰摂取するのと同じ。
身体に大きな負担をかけるため、追加服用はNGです

服用と服用の間隔を24時間以上空けていれば、カマグラを毎日飲んでも大丈夫。
連日服用でEDが悪化したり、依存したりといったリスクはないのでご安心を!

カマグラは50mgでもちゃんと勃たせてくれる!

カマグラは50mgと100mgが作られていますが、日本で承認されているシルデナフィル量は50mgが上限です。

バイアグラもジェネリック医薬品も、国内で生産・販売されているのは25mgか50mgだけ
日本人の身体なら50mgで十分な勃起効果が得られると、厚生労働省が判断しているからです。

カマグラ100を購入した場合は、ピルカッターやハサミなどで半分に切ってから服用してください。
半錠にしても効果が半減するのではなく、50mgと同じ効果が得られるので1錠で2度楽しめる!

100mgを飲むべきは巨漢男性

もちろん日本人でも50mgではイマイチ効きが弱い・・と感じるケースもあります。

身長が高くガッシリとした体つきの人や肥満気味の男性は、50mgで効果が乏しい場合には100mgまで増量OKです。

反対に、体力が低下している高齢者や肝臓や腎臓の病気がある人は、カマグラの代謝に時間がかかるので作用が強く現れやすくなります
当てはまる人は25mgから試してみて、「25じゃ弱すぎる・・勃起できない」という場合にのみ50mgに増やしてみてください。