女性でも使えるカマグラがあった!ラブグラのウソ・ホント

男性のEDに効くカマグラ、女性が飲んだらどうなる・・?
女性用バイアグラがあるってホント?

カマグラを使ってみるにあたって、「女性にも試してみたい!」と考えることはあるでしょう。

「濡れにくくてセックスが楽しめない・・」と悩む女性が、薬を探しているケースもあるはず。

そこでおススメなのが、女性向け商品のラブグラ
女性のために作られたバイアグラ・ジェネリックで、不感症の改善に有効です。

ラブグラが不感症に効く?

ラブグラで不感症改善

ラブグラは、不感症で悩む女性のための医薬品です。

✔ 性器の潤いが不十分で挿入できない
✔ 挿入しても快感が得られない

性的刺激を受けても身体がうまく反応しない症状を改善します。

有効成分はシルデナフィルで、男性用のカマグラと同じ。
血管拡張作用によって膣内や外陰部への血流を活発にして、ちょっとした刺激にも反応しやすくなるのです。
つまり、血行促進が感度アップのカギということ。

また血流が増えると膣液の分泌も促進されます。
潤いが増えるので性交痛が和らぎ、スムーズな挿入が可能になります。

冷え性だと不感症になりやすい!?

女性が不感症になってしまう原因はさまざま。

どうして不感症に?
疲労
日常のストレス
セックスや男性に対する不安
ホルモンバランスの変化 など

更年期になると女性ホルモンの低下から、以前と同じように感じにくくなったり性欲そのものが減少したりといった影響が。
また全身の血のめぐりが悪くなると、感度の低下や膣の潤い減少につながります。

不感症はメンタル的なものだと考えられがちですが、実は体質や生活習慣によって左右されやすい症状
ラブグラのような飲み薬によって、改善することができるのです。

ラブグラはいつ飲むのが正解?

ラブグラは、セックスの1時間ほど前に服用します。

食事の直後に飲むと有効成分がスムーズに吸収されないので、空腹時や食後2時間以上経ってからの服用を心がけましょう。

ラブグラ1錠には、シルデナフィルが100mg配合されています。
日本人女性の身体には多過ぎて、副作用が出やすくなることも。
4分の1~半分くらいに小さく切り分けて、量を調節してください

ラブグラは媚薬として使えない?

ラブグラは不感症改善薬であり、媚薬ではありません。

いつもよりムラムラしたりセックスに積極的になったりといった効果はなく、性的な興奮を感じていない女性が「ラブグラを飲んだらセックスしたくなる」という作用はないのです。

コッソリと飲みものに混ぜて女性に飲ませる・・といった活用は絶対にNG。
ラブグラは血圧に作用する医薬品なので、誤った方法で服用すると思いがけない副作用や体調不良を生じる可能性があります

性欲があってこそ役立つラブグラ

セックスをしようという意欲はあるのに、膣が潤わなくて挿入できない・・
身体に触れられても、快感や興奮を感じない・・

そんな女性には、セックスに適したコンディションへと導いてくれるラブグラが有効です。
全身の血流を活発にして、性器の感度や潤いをアップ
身体の反応が改善されるので、満足感の高いセックスが楽しめるはずです。